空そば祭りのブログ

北海道空知地域は蕎麦の一大産地です。空知の蕎麦(空そば)をもっと皆さんに知っていただくため、蕎麦についての情報発信や新そばの季節に空そば祭りを開催する空そば推進協議会のブログです。よろしくお願いいたします。

そばカルチャー

蕎麦はスーパーフード!

食料品雑貨店のカルディで蕎麦のむき実が棚に並んでいました。パッケージには「SUPERFOOD」の文字が!蕎麦はスーパーフード!?そうだったのか! そもそもスーパーフードってなんだ?と思いつき、早速グーグル先生に尋ねたところ(一社)日本スーパーフード…

「蕎麦はまだ花でもてなす山路かな」松尾芭蕉

国道12号線を車で走っていると滝川市や深川市のあたりで蕎麦の花が咲いているのを見つけました。 「蕎麦はまだ花でもてなす山路かな」松尾芭蕉 もうすぐ新そばの時期ですね。真っ白な蕎麦の花を見るとあと少しで新そばをいただけるなとわくわくします。 新そ…

そば湯のすすめ

お蕎麦屋さんで食べ終わる頃に「そば湯」が出てきますが、皆さん飲んでいますか? 「そば湯」とは、通常そばを茹でたお湯のことで、そのまま飲んだり、そばつゆに加えて飲むなどしますが、このそば湯は、ただのゆで汁ではありません。そばに含まれる栄養成分…

蕎麦の品種

お米に「コシヒカリ」や「きらら397」「おぼろつき」などの品種があるように、蕎麦にも色々と品種があり、道外では、 茨城県の奨励品種である「常陸秋そば」や長野県の奨励品種「信濃1号」などがあります。 道内では、昭和初期に在来種から選抜した品種であ…

「十割そば」と「二八そば」

「十割そば」とは、そば粉10割で打ったそばで、生粉(きこ)打ちとも呼ばれます。 「二八そば」とは、そば粉8割つなぎ(小麦粉)2割で打ったそばで、つなぎを使うことにより、喉ごしが良いそばになります。また、そば粉10割に対しつなぎ2割で打った「外二八」と…

「ロール挽き」と「石臼挽き」

そばの製粉方法については、一般的に「ロール挽き」と「石臼挽き」の2種類があります。「ロール挽き」は高速回転で大量に製粉することが出来るのに対し、「石臼挽き」は低速回転で製粉するため少量づつしか出来ませんが、製粉時にかかる熱も少ないため、香り…

「白い蕎麦」と「黒い蕎麦」

おそばの見た目の違いとして、麺の太さの他にも色の白いそばと黒いそばがあります。一般的に白いそばを「更科そば」、黒いそばを「藪そば(田舎そば)」と言いますが、この違いは使用するそばの製粉状態によるもので、そばは製粉の仕方により次のようになりま…

蕎麦は健康食

蕎麦は栄養価の高い食品で、たんぱく質については、精白米より 3割上多くリジンやトリプトファンなどの必須アミノ酸も多く含まれてるほか、ビタミン・ミネラルなどの成分が豊富に含まれており、 特にルチン、ビタミンB1、ヘミセルロースなど体によい成分が含…

三たて・四たて

「三たて」とは「挽きたて・打ちたて・茹でたて」のことで、うまいそばの三条件と言われ、製粉したてのそば粉を、打っ て切り、茹で上げ素早く水切りして提供するものです。また、この「三たて」に、新そば時期限定で「穫りたて」を加えた「四たて」がありま…